タカシマヤ友の会 ホーム会員様向け情報ニュース トピックス

ニュース トピックス

 

満期手続き時
チャリティー団体のご紹介

読める、しあわせ
社会福祉法人日本点字図書館

イメージ画像

日本点字図書館とは?

1940年に盲目の青年・本間一夫が創立した民間の福祉施設です。現在では点字図書・録音図書3万8千タイトルを有する日本最大の点字図書館となりました。「1冊でも多くの図書を届けたい。」これが、日本点字図書館の願いです。

活動内容

視覚障がい者への読書支援としての図書の製作・貸出のほか、視覚障がい者用具の販売、点字印刷物の製作、情報の音声化、相談・訓練事業など様々なサービスを行っています。日本点字図書館は、活動の意義に共感していただいた皆様のご支援に支えられながら運営を行っています。

食が育む地域づくり
一般社団法人
全国食支援活動協力会

イメージ画像

「全国食支援活動協力会」とは?

2019年4月より「こども食堂サポートセンター」を開設しています。全国各地のこども食堂を対象に、(1)運営に関するガイドブック類の提供 (2)助成、寄付などの情報発信 (3)研修等への講師派遣 (4)運営相談など各種問合せの相談窓口を担っています。企業の社会貢献活動との連携にも力を入れています。

活動内容

1986年設立。会食会・配食・食育活動など「食」を通した支え合いに取り組むNPO・ボランティア団体の連絡会です。現在、会員(正会員/メール情報会員)は約700団体。子どもから高齢者まで、地域の誰もが安心して暮らし続けるコミュニティづくりを推進します。

TOP