タカシマヤ友の会 ホーム会員様向け情報お知らせ

お知らせ

2019年10月31日(木)
口座自動振替ご利用の会員様へ
重要なお知らせ

― ハミングタイム11・12月号掲載 ―

友の会サロンへのご来店不要で便利に。
2020年3月より「自動チャージ」と「ハガキによる継続入会手続き」サービスを開始します。

高島屋友の会会費を、口座自動振替にて会費積立いただいている会員様を対象に、12カ月間の会費完納後、満期お受取金を会員様の『会員証・お買物カード』に「自動チャージ」するサービスを開始いたします。また、同時に「ハガキによる継続入会手続き」を導入し「継続・追加」「退会」の手続きも、所定のハガキにご記入のうえ、期日までにご返信いただくことで承ります。これにより、ご来店いただく必要なく手続きが完了いたします。このサービスは、2019年3月以降に新規・継続・追加入会をされ、1年後の2020年3月以降満期手続きを迎える会員様より実施いたします。また、大変勝手ながら来年2020年3月以降の新規・継続・追加入会手続きより、口座自動振替にて会費積立いただく会員様には、自動チャージ・口座振替などに関わる費用として年度事務手数料500円(税込)を頂戴いたします。ご入会後、最初の口座振替時に、お積立会費と一緒に振替させていただきます。

「事務手数料」についてよくあるお問い合わせ
Q1.事務手数料は、いつどのように支払うのですか?
A.初回の金融機関口座自動振替時にお積立金と合わせて年度(3月〜2月)の事務手数料500円(税込)を口座から引き落としさせていただきます。
Q2.1枚のカードに複数の契約があるのですが、事務手数料が引き落としされるタイミングを教えてください。
A.事務手数料500円(税込)は、3月から翌年2月の期間を1年とする年度事務手数料です。複数ご契約をいただいている場合は、2020年3月以降、一番早い時期の新たなご契約の際に、初回の口座振替時に会費と一緒に事務手数料を引き落としいたします。同一年度内に同一カードへ追加入会・増口された場合、追加で事務手数料は頂戴いたしません。
Q3.途中で退会した場合、事務手数料は返金されるのですか?
A.口座自動振替にてご入会契約いただいた後は、途中で退会された場合でも、ご返金はいたしません。
Q4.同一名義の『会員証・お買物カード』を複数枚持っていますが、事務手数料は枚数分支払うのですか?
A.事務手数料は、お積立中の『会員証・お買物カード』1枚につき500円(税込)を枚数分ご請求いたします。同一店舗のタカシマヤ友の会サロンでのご入会、同一の金融機関口座からの口座自動振替であれば、1枚のカードに最大10契約までご登録できますので、枚数のおまとめをお勧めいたします。
※詳しくは、各店友の会サロンへお問合せください。
Q5.満期手続きをハガキではなく店頭で行えば、事務手数料は支払わなくてよいのですか?
A.口座自動振替によるご入会契約をされた場合、全て事務手数料を頂戴いたします。また、口座自動振替を選択された会員様の満期手続きは、全て「自動チャージ」と「ハガキによる継続入会手続き」へ変更となり、満期手続きのためのご来店は不要となります。仮に、ハガキの出し忘れなどにより友の会サロンで満期手続きを行った場合でも、事務手数料は頂戴いたします。ご了承ください。

― ハミングタイム9・10月号掲載 ―

友の会サロンへのご来店不要で便利に。
2020年3月より「自動チャージ」と「ハガキによる継続入会手続き」サービスを開始します。

高島屋友の会会費を、預金口座より自動振替でご入金の会員様を対象に、12カ月間の会費完納後、満期お受取金を会員様の『会員証・お買物カード』に「自動チャージ」するサービスを開始いたします。
また、同時に「ハガキによる継続入会手続き」を導入し「継続・追加」「退会」の手続きも、所定のハガキにご記入のうえ、期日までにご返信いただくことで承ります。これにより、ご来店いただく必要なく手続きが完了いたします。このサービスは、2019年3月以降に新規・継続・追加入会をされ、1年後の2020年3月以降満期手続きを迎える会員様より実施いたします。また、大変勝手ながら来年2020年3月以降の新規・継続・追加入会手続きより、口座自動振替を希望される会員様に年度事務手数料500円(税込)を頂戴いたします。なお、各店友の会サロンで直接ご入金の会員様は、手続きの変更はなく、事務手数料も頂戴いたしません。

「事務手数料」について

2020年3月以降、口座自動振替にて会費をご入金いただく会員様を対象に年度事務手数料500円(税込)を頂戴いたします。ご入会後、最初の口座振替時に、お積立会費と一緒に振替させていただきます。
なお、年度事務手数料は、ご入会いただいている契約数ではなく1枚の『会員証・お買物カード』につき年1回頂戴いたします。「同じ店舗のご入会」、「同じ金融機関の口座自動振替」であれば、最大10契約まで一枚のカードにまとめる事ができます。そのため現在、友の会『会員証・お買物カード』を複数枚お持ちの会員様はこの機会にカードをおまとめいただく事をお勧めします。なお、すでに退会されたカードはおまとめすることができません。詳しくは、各店友の会サロンへお問い合わせください。

「ハガキによる継続入会手続き」について

2020年3月以降、口座振替での会費入金を選択された会員様を対象に「ハガキによる継続入会手続き」をスタートいたします。以下の4項目より、ご選択いただきます。

(1) 同コース・同口数で契約

前年と同じコース・口数で継続手続きを行います。「初回分」の会費より口座振替させていただきます。

事務手数料がかかります

(2) コース・口数を変更して契約

ご記入いただいたコース・口数に変更のうえ手続きを行います。「初回分」の会費より口座振替させていただきます。

事務手数料がかかります

(3) 来店での会費入金に変更して契約

お近くの友の会サロンへご来店ください。入会手続きをさせていただきます。

なお、手続きが遅れると満期受取月が変更となります。

(4) 契約を終了し退会

ハガキのご返信をもって「退会」の手続きは、完了となります。

  • ※いずれの項目につきましても、ご案内の期間内でのハガキのご返信と記入漏れ等の不備が無い事が前提となりますので、ご注意ください。
  • ※いずれの項目を選択されても、過年度のお積立が完了されていれば、満期手続き月の1日にボーナス分を含む満期額が自動チャージされます。

― ハミングタイム7・8月号掲載 ―

友の会サロンへのご来店不要で便利に。
2020年3月より「自動チャージ」「ハガキによる満期手続き」サービスを開始します。

高島屋友の会会費を、預金口座より自動振替でご入金の会員様を対象に、12カ月間の会費完納後、満期お受取金を会員様の「お買物カード」に自動チャージ(1)するサービスを開始いたします。
また、同時に「ハガキによる満期手続き」(2)を導入し「継続・追加」「退会」の手続きも、所定のハガキにご記入のうえ、期日までにご返信いただくことで承ります。これにより、ご来店いただく必要なく手続きが完了いたします。このサービスは、2019年3月以降に新規・継続・追加入会をされ、1年後の2020年3月以降満期手続きを迎える会員様より実施いたします。また、大変勝手ながら来年2020年3月以降の新規・継続・追加入会手続きより事務手数料を頂戴する予定です。なお、各店友の会サロンで直接ご入金の会員様は、手続きの変更はなく、事務手数料も頂戴いたしません。

(1) 満期お受取金の自動チャージ

対象

イメージ画像

会費積立に口座自動振替をご利用の会員様

満期月(12ヵ月目)までにお積立を完納された方

満期手続き月(13ヵ月目)の1日に、
お積立分+ボーナス分お買物カードに自動でチャージされます。

(例)2019年7月入会⇒2020年6月完納

(例)2020年7月1日に自動チャージ

満期月(12ヵ月目)までにお積立を完納されていない方

自動チャージはされません。各店友の会サロンにて手続きを行ってください。

(2) ハガキによる継続入会手続き

対象

イメージ画像

会費積立に口座自動振替をご利用の会員様

記載の期日までに意思確認の返信ハガキを送付された方

※返信されていても署名・記入漏れ等、不備があった場合は受付いたしかねますのでご了承ください。

ご来店の必要はありません。

返信ハガキの受領をもって「継続・増口・退会」の手続きが完了いたします。

記載の期日までに意思確認の返信ハガキを送付されていない方

ハガキによる継続入会手続きはできません。各店友の会サロンにて手続きを行ってください。

― ハミングタイム5・6月号掲載 ―

友の会サロンへのご来店不要で便利に。
2020年3月より「自動チャージ」「ハガキによる満期手続き」サービスを開始します。

高島屋友の会会費を、預金口座より自動振替でご入金の会員様を対象に、12カ月間の会費完納後、満期お受取金を会員様の「お買物カード」に自動チャージするサービスを開始いたします。
また、同時に「ハガキによる満期手続き」を導入し「継続・追加」「退会」の手続きも、所定のハガキにご記入のうえ、期日までにご返信いただくことで承ります。これにより、ご来店いただく必要なく手続きが完了いたします。このサービスは、2019年3月以降に新規・継続・追加入会をされ、1年後の2020年3月以降満期手続きを迎える会員様より実施いたします。また、大変勝手ながら来年2020年3月以降の新規・継続・追加入会手続きより事務手数料を頂戴する予定です。なお、友の会サロンで直接ご入金の会員様には、これまでどおり手続きの変更はございません。

?「自動チャージ」とは?
期間内に12カ月間の会費を完納されている会員様を対象に、満期翌月の1日午前8時までに積立金にボーナス分を加えた額をお買物カードに自動で入金いたします。ただし、会費が完納されていない場合は、これまでどおり友の会サロンでの手続きとなります。
?「ハガキによる満期手続き」とは?
「満期手続きのご案内(仮称)」ハガキに「継続・追加」または「退会」のご希望を記入のうえご投函いただくことで、ご来店による入会・退会手続きや初回会費の入金の必要なく満期手続きが完了となります。ただし、12カ月分が完納されていない場合や指定の期日までにご投函がない場合は、これまでどおり友の会サロンでの手続きとなります。
?「事務手数料」について
口座振替にて会費をご入金の会員様を対象に、事務手数料を頂戴させていただく予定です。お支払いは、初回の口座振替時に積立金と合わせて口座から引き落させていただきます。決定し次第、会報誌でお知らせいたします。
よくあるお問い合わせ
Qなぜ、「自動チャージ」を始めるのですか?
A 月初など、友の会サロンの混雑により満期手続きに大変長い時間をお待ちいただく事があります。また、オンラインでのお買物が中心の会員様にも手続きのためにご来店いただかなくてはならずご不便をおかけしていました。そのため、「自動チャージ」「ハガキによる満期手続き」を導入いたします。
Q所定のハガキを期日までに返信しないと自動チャージされませんか?
A 満期月までに積立金12カ月分を完納いただければ、自動チャージされます。ただし、継続・追加入会手続きは友の会サロンにて承ります。
Q自動チャージされた残高はどうしたら確認できますか?
A お買物カードでお支払いのレシートや、残高照会機、タカシマヤアプリ、友の会サロンでのお問い合わせ、高島屋オンラインストア・通信販売サイト・ローズキッチンでご確認ください。
「自動チャージ」「ハガキによる満期手続き」サービスの流れ
「自動チャージ」「ハガキによる満期手続き」サービスの流れ 図

TOP